お知らせ・ブログINFORMATION

不動産屋のお仕事

2021/10/04(月)
こんにちは。だんだん気温も下がってきましたね。季節も「秋」へと変わりつつあるようです。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は「不動産屋の仕事」についてです。10月5日にとある物件(土地)がお引渡しとなります。

古家が建っているこの土地、販売開始時には「貸家」となっていました。ただ、古くなって
来ますと、思うような収益が上がらなかったり、改修工事にお金がかかったり、と、住む方に

とっても、又、貸している方にとっても利益がなくなります。

このような土地は「建付減価」が発生している訳です。この建物があることによって、この
土地本来の価値が発揮されないのです。そこで、住んでいた方には「条件の同等の物件」をご案内し、お引っ越しをしていただきます。勿論、お話合いの上ですから、「無理に」ということ・・・
ではありません。今回は、お話合いで入居していた方にはお引っ越しを承諾いただきました。

そして、図面の③の部分を、売主様が買い足し、①・②・③を同時に販売することで、50

坪前後の「宅地」として、無事、出来上がったわけです。解体後の写真が最後の1枚です。

みなさんがご覧になっている「売地」には、様々なエピソードが隠れています。

これから、人口が減少していく函館市において、より若い世代に不動産を譲渡していくこと

は今後、街を維持していくにも大切になってくるでしょう。

当社では、このような案件を始め、春先にご紹介しました、借地案件など、様々なご要望に

お応えします。どうぞ、お気軽にご相談くださいませ。

最後に、今回の売主A様、買主N様、大変ありがとうございました。

新居での穏やかな生活を祈りつつ・・・・・・髙橋でした。